CG-HDC2EUS31-Wのesata接続で2台目のHDDが認識できない理由(Intel HM55はポートマルチプライヤに未対応らしい)

前回、新しく装着したHDDが認識しないというトラブルが発生して、自力では問題を解決できずに、coregaに問い合わせることに。

問い合わせてみた結果、原因はesataのチップ?がポートマルチプライヤに対応していないということがわかった。

パソコンのシステムを詳しく調べてみるために、CPU-Zをダウンロードして、調べてみたら、
HM55というチップが、esataの機能を決めているだろうと思い検索をしてみたら、やはり、HM55はポートマルチプライヤに対応していないだろうということがわかった。チップの機能で利用できないのであれば仕方がなくあきらめ、USBで接続をしてみたらあっさり認識。

CG-HDC2EUS31-Wを購入するときに、ポートマルチプライヤ対応しているのかといった調べずに購入したのがまずかった。いい勉強にはなりました(>_<)

結局、2台搭載できて、USB3.0とesataが使えるHDDケースとして購入したが、esataもUSB3.0も使えず、ちょっと残念。

USB2.0よりはesataの速度は魅力的なので、新しくLHR-EGEU3Fを購入することしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です