usb3.0+esataボードをhp dc5100に設置する。

【HP dc5100SFFのケースを開ける】

早速、HP dc5100SFFへ

PCI-E PCIe to USB3.0 外部2ポート 内部19ピン +Power eSATA  NEC upd720201 チップ搭載 アダプタ PCI Express x1/ PCI Express 16x EnlargeCorp JAN/GS1コード:4580477370067

を設置したいと思います。

まずは、dc5100SFFの箱を開けます。

hp dc5100 ケースをあけるためのボタン

hp dc5100 ケースをあけるためのボタン

【PCI Express ポートを確認】

hp dc5100 pci express x1 の確認

hp dc5100 pci express x1 の確認

hp dc5100SFF PCI Express × 1

hp dc5100SFF PCI Express ×1

【ロープロファイルのブランケット】

ロープロファイルのブランケットが用意されておらず、バックパネルが本体の幅が飛び出す大きさなので、今あるブランケットを取り外す。

usb3+esata バックパネルをはずすねじの箇所

usb3+esata バックパネルをはずすねじの箇所

usb3+esata バックパネルを外したボード

usb3+esata バックパネルを外したボード

【usb3.0+esataボードを挿そうとするが問題が発生】

ボードを挿そうとした際に、コンデンサと接触して、最後まで差し込めない。

hp_dc5100 ボードとコンデンサが接触

hp dc5100 ボードとコンデンサが接触

この状態は使えないので、コンデンサをすこしずらして差し込んだ。

USB3+esataをコンデンサをずらして差し込んだ写真

USB3+esataをコンデンサをずらして差し込んだ写真

【設置完了】

電源コネクタを挿して設置完了。

USB3+esataに電源コネクタを接続

USB3+esataに電源コネクタを接続

USB3+esataの設置完了

USB3+esataの設置完了

【設置完了を終えて】

ロープロファイルのブランケットが同梱されていなかったので、設置後の見栄えがよくない。また、固定できないので、グラグラして使用に不安が残る。
ロープロファイルのブランケットが同梱されていたら、もう少しよかったが、自分のhp dc5100には向かない商品だとわかった。もう少ししたら、別のボードに変更かな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です