Sandisk Extreme USB3.0(SDCZ80-016G)をCrytsaldiskmarkで転送速度を計測する。

【Sandisk Extreme USB3.0(SDCZ80-016G)】

前回、USB3.0+esataボードをHP dc5100SFFに設置しました。

以前より、USB3.0が使えるようになったら、Sandisk Extreme USB3.0(SDCZ80-016G)を試してみたいと思い、早速購入。

SDCZ80-016Gのパッケージ

SDCZ80-016Gのパッケージ

SDCZ80-016G パッケージの背面

SDCZ80-016G パッケージの背面

今回購入したusb3.0ボードはこちら↓↓↓↓↓↓↓

【商品の概観】

黒を基調として速さなどをアピールした概観です。USBメモリーとしては、大きいほう。コネクターを出すスロットやスライドは、しっかりしていて、安っぽさがありません。アクセスランプは、ブルーでそれほど明るくなく、みずらい面もありますが、普段作業する分には、このようなつくりがいいかも。

SDCZ80-016G

SDCZ80-016G

SDCZ80-016G スライドしてコネクタを出した写真

SDCZ80-016G スライドしてコネクタを出した写真

【計測環境】

HP dc5100SFF
Pentium 4 3.2GHz
main memory 2.5GB
USB3.0ボード PCI Express × 1 バージョン1.0 接続
OS Windws XP sp3

【Crystaldiskmarkで計測】

本商品でSandiskのHPに記載されている転送速度は、読み込みが245M/s 書き込みが50M/sです。自分の使っているUSB3.0ボードはPCI Express ×1 のバージョン1.0なので、2.5Gbps/sで最高速度は理論値でも312MB/sぐらいが限度です。SDCZ80-016Gは読み込みが速度が245MB/sなので、PCI Express × 1のバージョン1.0でも問題なさそうです。

ちなみに、USB3.0ボードにはPCI Express1.0のバージョン2を推奨しています。
今回取り付けたUSBボードの取り付け記事はこちら

始めにUSB2.0での結果をのせてみます。

SDCZ80-016GをUSB2.0で計測した結果

SDCZ80-016GをUSB2.0で計測した結果

次にUSB3.0で計測した結果です。

SDCZ80-016GをUSB3.0で計測した結果

SDCZ80-016GをUSB3.0で計測した結果

148MB/sは理論値上限245MB/sには及びませんが、dc5100のHDD以上に速度が出て満足。

書き込みも、商品に書いてる通りに50MB/sが出ていいですね。

他のUSB3.0対応メモリーを使っていないので、比較はできませんが、普段使う分には十分な性能のUSBメモリーではないでしょうか。速さを重視する人、向けですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です