CG-HDC2EUS31-W(HDP725050GLA360搭載)をUSB3.0接続してCrystaldiskmarkで転送速度を計測してみる。

【CG-HDC2EUS31-W】

USB3.0とesataが両方使える、HDDケースを探して、CG-HDC2EUS31-Wを購入したが、今までUSB3.0で接続する機会もく、今回やっとUSB3.0の機能を使えることに。

CG-HDC2ECS31-W 概観と付属品

CG-HDC2ECS31-W 概観と付属品

今回購入したusb3.0ボードはこちら↓↓↓↓↓↓↓

【計測環境】

HP dc5100SFF
Pentium 4 3.2GHz
main memory 2.5GB
USB3.0ボード PCI Express × 1 バージョン1.0 接続
OS Windws XP sp3

【計測結果】

以前、esataで接続したときの、結果を比較して載せてみました。
以前の記事はこちら

esataとほぼ同じ結果が出ているみたいですが、若干usb3.0のほうがいい結果を出せているようです。次回は、usb3.0のボードについている、esataに接続して転送速度を計測してみたいと思います。

CG-HDC2EUS31-W(HDP725050GLA360搭載)をUSB3.0で計測結果

CG-HDC2EUS31-W(HDP725050GLA360搭載)をUSB3.0での計測結果

CG-HDC2EUS31-Wに搭載したHDP725050GLA360のCrystalDiskMarkの計測結果

CG-HDC2EUS31-Wに搭載したHDP725050GLA360のCrystalDiskMarkの計測結果(esata接続)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です