CG-HDC2EUS31-W(HDP725050GLA360搭載)をusb3.0ボードについているesataに接続してCrystaldiskmarkで転送速度を計測してみる。

【CG-HDC2EUS31-Wをesataで接続】

今回は、USBボードについていたesataで接続してみます。

CG-HDC2ECS31-W 概観と付属品

CG-HDC2ECS31-W 概観と付属品


今回購入したusb3.0ボードはこちら↓↓↓↓↓↓↓

【計測環境】

型番 HP dc5100SFF
CPU Pentium 4 3.2GHz
memory 2.5GB
USB3.0ボード PCI Express × 1 バージョン1.0 接続
OS Windws XP sp3

【esataへ接続】

早速計測してみます。が・・・

USB3+esata esataポート

USB3+esata esataポート

【CG-HDC2EUS31-Wが認識していない】

CG-HDC2EUS31-Wどうも認識しないのでおかしい、電源を入れない直したりしてもまったく認識されずに、不良品かとおもってしまいました。しかし、よくよく考えてみると、ボードをつけるときに、ひとつsataのポートがあること気づいていましたが、それが何に使うのかわからず、つけるさいはそのままにしておいた。もしかすると、あのポートはsataをesataに変換するためのポートではないかと思い、DVDドライブのsataケーブルをusbボードのsataコネクタに挿してみることに。

USB3+esata sataをesataに変換するポート

USB3+esata sataをesataに変換するポート

【sataケーブルを接続】

USB3+esata sataケーブルを接続

USB3+esata sataケーブルを接続

 【Crystaldiskmarkで計測】

sataケーブルを接続したら認識できました。
購入した、usb3.0ボードのesataはたんなる変換ポートだったので、がっかりしました。

今回はいい勉強になったということで、気持ちを切り替え、早速計測してみたいと思います。

CG-HDC2EUS31-W dc5100に接続したusb3.0ボードのesataでの計測

CG-HDC2EUS31-W dc5100に接続したusb3.0ボードのesataでの計測

参考までに、前にtoshibaのノートパソコン(Toshiba Dynabook Satellite L47 266E/HD PSL472DEJMR1M)での計測結果を乗せてみます。

CG-HDC2EUS31-Wに搭載したHDP725050GLA360のCrystalDiskMarkの計測結果

CG-HDC2EUS31-Wに搭載したHDP725050GLA360のCrystalDiskMarkの計測結果(esata接続)

ほぼ、両方とも近い値を表示しています。

ネットで他の方がした計測でも同じような数値ですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です