Dell Precision T5400にホコリ対策として、フィルターを貼る

【フィルターを貼る】

パソコンの内部にホコリが入るのを少しでも減らす目的で、フィルターをフロントの通気口に貼ってみようと思う。

【今回用意したアイテム】

  • 3R-KCCOOL2で使用したフィルター
  • 百均で売っている、はがしやすい両面テープ テープ幅が20mm。
東洋アルミエコープロダクツ トイレやお風呂のホコリとりフィルター徳用5枚入

東洋アルミエコープロダクツ トイレやお風呂のホコリとりフィルター徳用5枚入

 

楽天 amazon
ダイソー両面テープ

ダイソー両面テープ

以上2点を使います。

ちなみに今回使うフィルターは、30cm×30cmの大きさで好みの大きさに切って使うタイプなのですが、今回は、そのまま使用します。

両面テープは、後々パソコンにテープ跡が残らないように、はがしやすい両面テープを使用します。両面テープの商品によって、付き具合がまちまちなのですが、今回は一番よかったと思う。ダイソーにあったはがしやすい両面テープを使います。

【さっそく貼ってみます】

まず、両面テープをフィルターの四隅に貼ります。

貼り終わったら、両面テープの接着面のほうをはがし、パソコンの通気口に貼っていきます。

今回はフィルターを加工せずに、そのまま貼り付けます。フロントのUSBスロットが使えないという不便があるが、前面の形からして、そこまで覆いました。

フィルターに両面テープを貼る

フィルターに両面テープを貼る

dell precision t5400にフィルターを貼る

dell precision t5400にフィルターを貼る

【フィルターありなしの温度の比較】

フィルターを貼った時と、貼らなかった場合での温度の変化をopenhardwaremonitorとCPUSTRESにて確認してみます。

計測環境 室内気温 13度

CPU Xeon E5430 2.66GHz (2015年1月16日追記)

1.フィルター無しと荷無しでの温度計測結果

1.フィルター無しと負荷無しでの温度計測結果

1.フィルター無しと負荷無しでの温度計測結果 dell precision T5400

2.フィルター無しで負荷有りでの温度計測結果

2.フィルター無しの負荷有りでの計測結果 dell precision T5400

2.フィルター無しの負荷有りでの温度計測結果 dell precision T5400

3.フィルター有りで負荷無しの温度計測結果

3.フィルター有り、負荷無しでの温度計測結果 dell precision T5400

3.フィルター有り、負荷無しでの温度計測結果 dell precision T5400

4.フィルター有り、負荷有りでの温度計測結果

4.フィルター有り負荷ありでの温度計測結果 dell precision T5400

4.フィルター有り負荷ありでの温度計測結果 dell precision T5400

【フィルターを2枚にしてみる。】

フィルターをよく見ると、一枚ではフィルターの隙間が大きいので、2枚重ねて少しでも防塵を高めたいなと2枚重ねにすることに。その2枚重ねにしたときの、温度計測をしたので載せます。

フィルター2枚重ね dell precision T5400

フィルター2枚重ね dell precision T5400

5.フィルター2枚重ねて、負荷無しでの温度計測結果

5.フィルター2枚重ねで負荷無しでの温度計測結果 dell precision T5400

5.フィルター2枚重ねで負荷無しでの温度計測結果 dell precision T5400

6.フィルター2枚重ねで負荷有りの温度計測結果

6.フィルター2枚重ねで負荷有りでの温度計測結果 dell precision T5400

6.フィルター2枚重ねで負荷有りでの温度計測結果 dell precision T5400

【まとめ】

計測結果をまとめてみました。

\ 負荷無し 負荷有り
フィルター無し 44度 60度
フィルター有り 51度 66度
フィルター2枚重ね 51度 72度

フィルター無しと2枚重ねでは、温度差が10度以上あるが、今は冬で室温が低いのでこのまままでもよさそう。ただ、夏場やフィルターが汚れて通気性が悪くなると、計測結果よりも温度が高くなるので、汚れには気をつけた方がよさそう。

今はこのまま使用する予定。またフィルターなどが汚れてきたら、ブログにでも書こうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です