So-net LTE SIM+ スマホセット4980 を契約した理由

so-net_LET_SIM+スマホセット4980

So-net LET SIM+スマホセット4980

【契約更新月】

これまで auの HTC J ISW13HTを使用しいたが、契約の更新月が近づいてので、新しいスマホを検討していた。

HTC J ISW13HT

HTC J ISW13HT

auをそのまま使い続けるより、MNPで移ったほうが安いので、他のキャリアを検討。

【So-net LTE SIM+ スマホセット4980 を契約した理由】

最近はMVNO(仮想移動体通信事業者)があちこちではじめるようになり、料金も安いのでMVNOを検討。

そのMVNO中で、So-net LTE SIM+ スマホセット4980 を契約した理由。

  1. 月間総量制限無し。
    当日の使用量が360MBに達すると制限されるようであるが、デザリングをする自分にとっては、制限無しは魅力的なのでポイントの一つに。
  2. Huawei Ascend Mate7を使用できる
    今はクアッドコアが主流だが(2015年3月現在)オクタコア(8コア)搭載のHuawei Ascned Mate7のハイスペック端末を利用できる。
  3. 実際、HTC J ISW13HTと比べるとかわいそうだが、動作が軽く快適。
  4. So-net接続コースは月額が4780円となりお得に。
    これにあわせて、自宅のプロバイダーもSo-netに変更。
  5. カスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティが無料で使える。
    ちょうど今使っていたノートンの有効期間が切れそうだったが、市販で3年5台利用が10000円で販売しているセキュリティソフトを無料で使えるのはお得。
  6. キャッシュバックでお得に。
    今(2015年3月現在)、契約するとキャッシュバックがあり。So-netの公式ページからだと10000円だが、下の広告から申し込むと期間限定で15000円に!


    あと、プロバイダーを価格.comを通じて変更した際も、キャッシュバックがついた。

【ちょっと気になったこと】

  1. 3年の月賦払い契約
    確かに、今のスペックでは高性能だが、3年後もキビキビ動いてくれるかちょっと心配。
    特に、メモリー関係が今後少ないと感じるんじゃないかなと。まぁ、メモリーについては無駄なソフトを停止させれば大丈夫なんだろう。遅いと感じたら残金を払って機種を変更するのもいいだろうし。そこは柔軟に対応できるのでOKとしよう。
  2. 一日に360MBを使いきったあとの速度制限時のスピード
    今のところ、デザリングや大量のアプリ更新などしない限り特には大丈夫そうです。家ではwi-fiを使えばいいので特に問題はなさそう。
    パケットの量を超えたときのスピードに関しては、今後、記事に書きたいと思います。
  3. 緊急通報ができるのか?
    他のMVNOでは出来ないものあるようなのですが、できるようです。情報は下のリンクへ。契約時にはぜんぜん考えていなかったので、ネットで出来ないことがあると呼んだときは正直あせった。でも調べたらできるのでホッとした。

    So-net モバイル LTE で緊急通報は利用できますか?

  4. 保障について
    破損や水濡れをしたときの保障はあるのかと調べたら下の有料保障があるようです。
    ただし、契約の申し込み時しか契約できないようなので、契約を希望されるかたは気をつけてください。
    So-net つながる機器補償
  5. 年齢認証について
    LINEなどで年齢認証をする際など、MVNOでは年齢認証に難がるようだが、ネットで検索すると年齢認証をする方法があるので、とりあえずはOK。
    自分はLINEをする際に、年齢認証はとりあえず後回し(スキップ)で対応。

【最後に】

MVNOということもあり、大手キャリアとの違いもあるだろうが、使っていて1週間もみたないが、そこまで不便に感じるところはない、それよりもHuawei Ascend Mate7のスペックは十分すぎるほどの性能で、前のHTC J ISW13HTと比べるのは申し訳ないが、思ってた以上に快適に使用することができる。

ハイスペックなスマホを探している人には、Huawei Ascend Mate7はおすすめだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です