Thinkpad x200でRAMDiskの転送速度をCrystalDiskMarkで計測する

【高速なRAMDiskはどれほど高速なのか?】

前回、8GBへメモリーを増設した、Windows Vista 32bitでは使用できない、3GB以上のメモリー領域を有効活用するために、Gavotte RAMDiskを使ってRAMdisk領域を作成してみた。

RAMDiskは高速に動作するようだが、どれぐらい速いのか計測してみる。

RAMDiskの作成成功

RAMDiskの作成成功

【計測環境】

Thinkpad x200 7457-4PJ

CPU core2duo P8400 2.26Ghz
Memory 8GB(シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB)
OS Windows vista bussiness
Crystaldiskmark 5.0.2
Crystaldiskmark 3.0.3

【計測結果】

まず Crystaldiskmark5.0.2の計測結果です。

Thinkpad x200 RAMdiskをCrystaldiskmarkでの計測結果

Thinkpad x200 RAMdiskをCrystaldiskmarkでの計測結果

次に、Crystaldiskmark3.0.3での計測結果です。

Thinkpad x200 RAMDiskをCrystaldiskmark3.0.3での計測結果

Thinkpad x200 RAMDiskをCrystaldiskmark3.0.3での計測結果

爆速ですね。参考にThinkpad x200に積んであるSSDの計測結果も載せてみます。

thinkpad x200 TS128GSSD340のCrystaldiskmarkでの計測結果

thinkpad x200 TS128GSSD340のCrystaldiskmarkでの計測結果

【計測結果の感想】

このSSDは書き込みの所有しているThinkpad x200との相性が極端に悪いようで、書き込みは参考にはならないですが。29Mb/sから1727Mb/sなので約60倍近くの差が出てしまった。読み込みのほうでも、10倍の差があった。

RAMdiskを作ってから全般的にパソコンの動作が軽くなったようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です