Dell Precision T5400 に搭載したSSD初期化する。(A-DATA ASP550SS3-240GM-C)

【SSD(A-DATA ASP550SS3-240GM-C)を初期化する】

SSD搭載直後のドライブ情報

SSD搭載直後のドライブ情報

上の画像の通り、新しいSSDは認識していないので、ティスク管理から初期化(フォーマット)をして認識できるようにする。

【初期化(フォーマット)のためにディスク管理画面までの手順】

おおまかな手順は以下の通りです。

  1. Windowsスタートボタンをクリック

    Windows7のスタートボタンをクリック

    Windows7のスタートボタンをクリック

  2. コンピュータを右クリック

    windowsのスタートメニューのコンピュータを右クリック

    windowsのスタートメニューのコンピュータを右クリック

  3. メニューから管理をクリック

    windows7でスタートメニューのコンピューターを右クリックし、管理メニューをクリック

    windows7でスタートメニューのコンピューターを右クリックし、管理メニューをクリック

  4. コンピュータの管理が表示される。

    windows7のコンピュータの管理

    windows7のコンピュータの管理

  5. ディスクの管理をクリック

    コンピュータ管理のディスクの管理をクリック

    コンピュータ管理のディスクの管理をクリック

  6. ディスクの管理をクリックすると初期化のメッセージが表示される。
    windows7_コンピュータの管理_記憶域_ディスクの管理_ディスクの初期化のメッセージ

    windows7_コンピュータの管理_記憶域_ディスクの管理_ディスクの初期化のメッセージ

    「OK」をクリック。

  7. 未割り当てを確認する。

    windows7_コンピュータの管理_記憶域_ディスクの管理画面_未割り当て確認

    windows7_コンピュータの管理_記憶域_ディスクの管理画面_未割り当て確認

  8. 未割り当てのところで右クリックをして、メニューから新しいシンプルボリューム作成をクリック

    windows7 新しいシンプルボリュームウィザードの実行

    windows7 新しいシンプルボリュームウィザードの実行

  9. 新しいシンプルボリュームウィザードの流れ。
    今回は、特に設定を変えずにデフォルトで進める。

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード1-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード1-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード2-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード2-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード3-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード3-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード4-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード4-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード5-5

    windows7 新しいシンプルボリューム ウィザード5-5

  10. 初期化(フォーマット)実行を確認。
    windows7 フォーマット中確認

    windows7 フォーマット中確認

     

  11. 初期化(フォーマット)完了
    フォーマットが完了すると自動再生が表示され、コンピュータのドライブに表示される。

    windows7 フォーマット完了

    windows7 フォーマット完了

     

以上でフォーマットは完了です。

次回は、A-DATA ASP550SS3-240GM-Cをcrystaldiskmarkを使って、転送速度を計測してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です