Amazon Fire TV Stick と Google Chromecast の熱対策

【テレビのUSBが一つしかない】

テレビのUSBが一つしなかく、両方のデバイスをつなげるために、電源タップから電源を取り、常時電源供給を続けている状態にしている。

但し、この状態だと常に電源が入っていて、本体自体はかなり熱い状態になっている。それに熱の影響かはわからないが、たまにホーム画面などが表示されずに、動かないときがあった。

たぶん、熱暴走だろうと思い外して対応していたが、熱暴走の対策として、冷却パッドで対応してみた。

google chromecast 本体

google chromecast 本体

amazon fire tv stick 本体

amazon fire tv stick 本体

【冷却パッドを貼る】

今回、使用した冷却パッドは↓の商品を使用してみた。

sanwa 冷却パット

sanwa 冷却パット

amazon

楽天

【実際に貼ってみた】

各デバイスを両面に貼ってみた。

まずは、google chromecast

google chromecast 表面に冷却パットを貼る

google chromecast 表面に冷却パットを貼る

google chromecast 裏面に冷却パットを貼る

google chromecast 裏面に冷却パットを貼る

次に、Amazon Fire TV Stickに貼る。

amazon fire tv stcik 表面に冷却パットを貼る

amazon fire tv stcik 表面に冷却パットを貼る

amazon fire tv stcik 裏面に冷却パットを貼る

amazon fire tv stcik 裏面に冷却パットを貼る

【使用感】

パットを触ってみるとずっと触れておくことが出来ないくらい熱くなっている。

今は夏場だが、貼る前のように、画面が真っ暗になり操作できない状態がなくなった。

冷却パットの効果はありそうだ。

熱暴走で使えない方は、試してみては…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です