Dell Precision T5400に搭載した、A-DATA ASP550SS3-240GM-Cを計測してみる(SATA 3Gb/s接続)

【SATA3GB/s接続なので残念】

それでは、早速転送速度を計測してみたいと思います。

Dell Precision T5400はSATA3Gb/sなので、性能は最大限発揮できませんが、容量もアップしているし、新しい方なので期待してみたいと思います。

ADATA ASP550SS3-240GM-Cの外観

ADATA ASP550SS3-240GM-Cの外観

続きを読む

Dell Precision T5400 に搭載したSSD初期化する。(A-DATA ASP550SS3-240GM-C)

【SSD(A-DATA ASP550SS3-240GM-C)を初期化する】

SSD搭載直後のドライブ情報

SSD搭載直後のドライブ情報

上の画像の通り、新しいSSDは認識していないので、ティスク管理から初期化(フォーマット)をして認識できるようにする。

続きを読む

Dell Precision T5400 にSSDを搭載する。(A-DATA ASP550SS3-240GM-C)

【USB-CVIDE4を使ってデータをコピーする前に】

USB-CVIDE4を使ってデータをコピーする前に、A-DATA ASP550SS3-240GM-Cをデータが入っていない空の状態で転送速度を計測してみようと、T5400にSSDを搭載してみる。

【Dell Precision T5400のカバーを開ける】

dell precision t5400のケースを開けるロック部分

dell precision t5400のケースを開けるロック部分

続きを読む

サンワサプライ HDDコピー機能付きSATA – USB3.0変換ケーブル USB-CVIDE4を購入。

【サンワサプライのUSB-CVIDE4を購入】

前回、Transend TS128GSSD340では128GBしかなく容量が少なかったので、A-DATA ASP550SS3-240GM-Cを新しく購入。

新しいSSDにデータコピーするために、サンワサプライのUSB-CVIDE4を購入してデータをコピーしようと思う。

サンワサプライ usb-civde4箱の表面

サンワサプライ usb-civde4箱の表面

続きを読む

Dell Precision T5400にTransend TS128GSSD340を搭載して、Crystaldiskmarkで転送速度を計測する。

【Dell Presicion T5400】

T5400にTransend TS128GSSD340と搭載したのは、かなり前のことだが、参考程度に掲載しておく。

T5400はSATA3.0までしか対応していないが、Transend TS128GSSD340はSATA6.0対応なので、最大限速度は利用できないが、HDDよりも速度は期待できるので、搭載してみようと思う。

Transcend_TS128GSSD340の正面

Transcend_TS128GSSD340の正面

続きを読む

Thinkpad x200でRAMDiskの転送速度をCrystalDiskMarkで計測する

【高速なRAMDiskはどれほど高速なのか?】

前回、8GBへメモリーを増設した、Windows Vista 32bitでは使用できない、3GB以上のメモリー領域を有効活用するために、Gavotte RAMDiskを使ってRAMdisk領域を作成してみた。

RAMDiskは高速に動作するようだが、どれぐらい速いのか計測してみる。

RAMDiskの作成成功

RAMDiskの作成成功

続きを読む

VistaでGavotte RAMDisk を使ってRAM Diskを使う。

【3G以上のメモリーを使用する】

前回、Thinkpad x200のメモリーを8GBに増設したが、システムモニターから確認したとおり、32bitOSでは3G以上は使用できない。その使用できない部分をGavotte RAMDiskを使って、webキャッシュなどのフォルダとして有効活用しようと思う。
Gavotte RAMDiskについてはこちらの記事を参考して書いたので、そちらも参考にしてほしい。第2部 RAMディスク編 導入から使いこなしまで

thinkpad x200 7457-4PJ メモリーを増設をシステムから確認

thinkpad x200 7457-4PJ メモリーを増設をシステムから確認

続きを読む

7-Zip形式のファイルを展開(解凍)する。

【ソフトの用意】

7-Zipの展開(解凍)をするための記事を簡単に書いてみました。

7-Zipと検索すると検索結果の上位に「圧縮・解凍ソフト 7-Zip」が表示されます。
このサイトからソフトをダウンロードします。

今回はthinkpad x200 Windows Vista bussiness用に32bit版をダウンロードします。

続きを読む

Thinkpad x200 7457-4PJへシー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB2枚セット W3N1333Q-4Gと交換する。

【Toshiba Dynabook Satellite L47 266E/HD PSL472DEJMR1Mのメインメモリーを有効利用】

Dell Precision T5400に乗り換えて、以前メインとして使用していたToshiba Dynabook Satellite L47 266E/HD PSL472DEJMR1Mを使用しなくなったので、8GのメインメモリーをThinkpad x200 7457-4PJへ乗せ換えようと思う。

交換作業をするさいは、静電気に注意してください。記事を参考にして実際に交換する際は自己責任でお願いします。

Toshiba Dynabook Satellite L47 266E/HD PSL472DEJMR1Mのメインメモリーの場所と取り外しは、過去の記事をご覧ください。⇒メモリーを増設。シー・エフ・デー販売 Elixir ノートPC用メモリ DDR3-1333(PC3-10600) SODIMM CL9 4GB2枚セット W3N1333Q-4G

ちなみに、Thinkpad x200 7457-4PJはWindows Vista 32bit版なので、4GB以上は使用できないが乗せかえることにした。

Thinkpad x200 7457-4PJ

Thinkpad x200 7457-4PJ

続きを読む